2つの画像のペアを一括で結合・連結する方法

2つの画像の結合・連結を画像ファイルの数だけ、一括して連続処理する方法について。こちらの「画像一括結合ソフト ImageMerge」というフリーソフトが役に立った。ファイル名順に「1番目と2番目の画像を結合 → 3番目と4番目の画像を結合……」と画像ファイルがある数だけ自動で行ってくれる。

結合方法も設定することが可能で、上下か左右か。画像ファイルのサイズが違う場合、どの辺に揃えて結合するかも選べる。ファイル名も連番で保存されるため、他のリネームソフトで変更するのも楽。

スポンサーリンク

ImageMergeで出来ること

ImageMergeは、違う画像形式同士は結合不可。結合する画像の方向も、横並べか縦並べの2種類のみ。4つの画像を2×2マスで結合することも出来ない。が、同じ作業をマクロ化して連続実行してくれるが肝。画像のリサイズなどは結合したあと、「Ralpha」などの一括リサイズソフトで行えば良い。

  • 同じ拡張子の画像の連結
  • 画像の大きさが違くてもおk
  • 連結する画像数を2以上に設定可能
  • ファイル名順で画像の数だけ連続処理可
  • 画像同士の余白の設定
  • 結合する向きは縦並べか横並べのみ
  • ファイル名は連番で保存
  • 対応拡張子はJPEG、GIF、PNG、BMP
  • JPEG、PNG画像は圧縮率を設定可

あらかじめファイル名に連番をつける

ファイル名順に結合される関係上、ファイル名の頭に数字で連番をつけておくといい。ファイルリネームソフトの「Namery」を使うと楽。開いたフォルダのファイル順をD&Dで並び替えたのち、上から連番を付ける処理が可能。